第1回 北海道デジタル絵本コンテスト

  • HOME »
  • 第1回 北海道デジタル絵本コンテスト

目次

お知らせ

  • 入賞作品8点が北見市立図書館 電子分室で公開されました。詳細はこちらです。(2022.5.13更新)
  • 第1回北海道デジタル絵本コンテスト 優秀賞「不思議なスープ屋さん ~猫おじさんと港のクリスマス~」(作:三谷乃亜さん・ねこのうみちひろさん)が函館新聞 電子版で紹介されました。記事はこちらです。(2022.4.30更新)
  • 第1回北海道デジタル絵本コンテスト 優秀賞「不思議なスープ屋さん ~猫おじさんと港のクリスマス~」(作:三谷乃亜さん・ねこのうみちひろさん)が北海道新聞 函館・道南版夕刊 地域情報版「みなみ風」で紹介されました。記事はこちらです。(2022.4.20更新)
  • 「第1回北海道デジタル絵本コンテスト」入賞作品が北海道新聞で紹介されました。記事はこちらです。(2022.4.8更新)
  • 最優秀賞「うみは しろいな おおきいな」(作:こしの ゆきのりさん)が北海民友新聞で紹介されました。記事はこちらです。(2022.4.6更新)
  • 最優秀賞「うみは しろいな おおきいな」(作:こしの ゆきのりさん)が北海道新聞で紹介されました。記事はこちらです。(2022.4.2更新)
  • 授賞式、ならびに受賞作品8点の発表会を行いました。(2022.3.22更新)
  • 入賞作品8点が札幌市電子図書館で公開されました。(2022.3.10更新)
  • 選考委員による委員会で選考を行い「第1回北海道デジタル絵本コンテスト」の受賞作品が決まりました。今後、受賞作品の公開につきましては準備が整い次第、こちらに掲載させていただきます。受賞されたみなさん、おめでとうございます!(2022.2.18更新)
  • 第1回北海道デジタル絵本コンテストの募集は終了いたしました。作品を応募くださった方々、ありがとうございました。応募していただいた作品は選考委員による委員会で選考を行い2022年2月中旬ころ、当協会ホームページで発表し、応募者には郵送で通知する予定です。(2022.2.8更新)

授賞式、ならびに受賞作品8点の発表会を行いました

1 2
3 4

2022年3月19日(土)札幌市中央図書館にて「第1回 北海道デジタル絵本コンテスト」授賞式、ならびに受賞作品8点の発表会が開催されました。
今回のコンテストで審査委員として参加して下さった札幌市中央図書館 館長の矢萩様から「審査講評」として、作品ひとつひとつの感想も皆さんにお伝えしていただけました。
また、最優秀賞作品1点と優秀賞作品2点は札幌市中央図書館の司書の方々にご協力いただき「読み聞かせ」という形で発表いたしました。
実際に作品を読んでいただくことで、内容はより立体感を帯び、「ものがたり」としてこころに響いてきました。

あらためて受賞された皆様、おめでとうございます。
受賞作品は札幌市電子図書館に所蔵され、どなたでも閲覧できる状態で公開されています。
(札幌市電子図書館でその他の書籍を読む為には、札幌市の図書館の貸出券とパスワードが必要です)
また当協会のホームページでも公開しておりますので、ぜひご覧下さい。

当協会の設立理念のひとつでもある「北海道独自のコンテンツを創造していく」のもとに、地元の図書館さんにも協力をいただき、継続的に市民作家さんが創作した「北海道の自然や文化などの魅力を表現した子ども対象の絵本」の創出に今後も努めていきたいと思います。

入賞作品8点は札幌市電子図書館で公開中です

ehon1
“北海道の自然や文化などの魅力を表現した子ども対象の創作絵本”というテーマで集まった
第1回北海道デジタル絵本コンテストの入賞作品8点は「地域発のデジタルコンテンツ」として
当協会から札幌市電子図書館へ寄贈し、現在公開中です。
※「第1回 北海道デジタル絵本コンテスト」受賞作品はログインなしで読むことができます。

札幌市電子図書館ではデジタル絵本、小説、実用書のほか、音声コンテンツや
「広報さっぽろ(昭和25年第1号~最新号まで)」をはじめとした郷土資料などを
パソコンやスマートフォンから閲覧、視聴できます。
札幌市の図書館の貸出券とパスワードをお持ちの方は、どなたでもご利用いただけます。
詳しいご利用方法は「ご利用ガイド」をご覧ください。

受賞作品が決まりました

選考委員による委員会で選考を行い「第1回北海道デジタル絵本コンテスト」の受賞作品が決まりました。
受賞作品は下表のとおりです。受賞されたみなさん、おめでとうございます!

作品タイトル 作者 作品全ページ閲覧
最優秀賞(賞状、賞金10万円) うみは しろいな おおきいな こしの ゆきのり  1 PDF:768KB
優秀賞(賞状、賞金5万円) こっちのぼくからそっちのきみへ 鹿毛 トモタロウ  6 PDF:1,760KB
優秀賞(賞状、賞金5万円) 不思議なスープ屋さん ~猫おじさんと港のクリスマス~ 三谷 乃亜・ねこのうみ ちひろ  12 PDF:1,340KB
特別賞(賞状、賞金1万円) SAPICAといっしょに 七星 こころ  9 PDF:1,000KB
特別賞(賞状、賞金1万円) リスくんのおつかい -めいろあそび- さなえ  11 PDF:1,140KB
特別賞(賞状、賞金1万円) だいちのおと もりこし あい  18 PDF:1,120KB
特別賞(賞状、賞金1万円) 天国のまど くさの あずみ  14 PDF:2,360KB
特別賞(賞状、賞金1万円) 霧のない湖  川島 佐保  22 PDF:1,030KB

選考委員会を開催しました

IMG_4613 IMG_4619 IMG_4620
IMG_4623 IMG_4622 IMG_4621

開催日時

2022年1月31日(月)14:00-16:00 TKPガーデンシティ札幌駅前 会議室

選考委員(敬称略、順不同)

  • 矢萩英美(札幌市中央図書館 館長)
  • 越智真紀子(北海道デザイン協議会 会長)
  • MAYA MAXX/マヤ・マックス(画家・絵本作家)
  • 和田由美 (株式会社亜璃西社 代表取締役)
  • 林下英二 (一般社団法人北海道デジタル出版推進協会 代表理事)

全体講評

  • 作品の評価に当たり、絵の完成度だけでは判断せず、多様な発想や試みにも目を配るよう心がけた。
  • 独創性を感じるのだが、絵の描き方が作品を通して一貫していなかったり、丁寧さに欠ける作品が複数あった。
  • 今回は、特定の作品に評価が集中することはなかった。コンテストであるので順位付けが必要だが、文字通り僅差だった。結果、入賞候補作が多く、選考委員の要望で特別賞を当初予定の3作品から5作品に増やすことになった。

募集要項 ※募集は終了いたしました。

当協会内での準備や調整等に時間を要する為、誠に申し訳ありませんが
応募締切日が2021年12月20日から2022年1月20日(当日消印有効)に延長になりました。
奮ってご応募ください!(2021.12.7更新)

2021HOPPAehon_11

北海道デジタル絵本コンテストについて

わたしたちは北海道の出版社を中心とした、地域発のデジタルコンテンツの普及をめざす団体です。2013年の設立からこれまで、道内出版社の本を電子書籍にして全国の電子図書館や電子書店へ提供したり、地域文化の担い手として講演やイベントを行ってきました。

昨年からの新型コロナウイルスの感染拡大のなか、多くの公共の図書館が長い間休館となる出来事がありました。そんな時、自宅にいながら安心して本の貸出や返却ができる電子図書館を利用された人が多くいました。

それが一つの契機となり、この1年でその館数は一気に増えましたが、タイトル数はまだまだ十分ではありません。そこでわたしたちは、みなさんが生み出した作品をわたしたちのライブラリーに加え、より多くのみなさんに電子図書館に親しんでいただきたいと願って、このコンテストを行うことを決めました。

募集内容

北海道の自然や文化などの魅力を表現した子ども対象の創作絵本
※絵・文ともに自作かつ日本語で書かれた未発表作品に限ります。

募集期間

2021年9月15日(水)~2022年1月20日(木)(当日消印有効)
※締切が2021年12月20日から2022年1月20日に延長になりました。

結果発表

2022年2月中旬
※当協会ホームページで発表します。また、応募者には郵送でも通知します。

受賞式・発表会

  • 日時:2022年3月19日(土)14:00-16:00
  • 場所:札幌市中央図書館 3F講堂(〒064-8516 札幌市中央区南22条西13丁目1-1)
  • ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、受賞者および関係者のみの参加とさせていただきます。
    ※「新北海道スタイル」ガイドラインに沿った感染症防止対策を行った上で開催いたします。

賞および副賞

  • 「最優秀賞」 1作品:賞状、賞金10万円
  • 「優秀賞」 2作品:賞状、賞金5万円
  • 「特別賞」 5作品:賞状、賞金1万円

※受賞作品は、札幌市電子図書館をはじめとする道内の電子図書館に寄贈します。
また条件が整えば、受賞作品を一般向けの電子書籍として販売することも検討します。

選考について

当協会が委嘱する選考委員による委員会で選考。応募作品が多い場合は、協会事務局で一次審査を行います。

[選考委員](敬称略、順不同)

  • 矢萩英美(札幌市中央図書館 館長)
  • 越智真紀子(北海道デザイン協議会 会長)
  • MAYA MAXX/マヤ・マックス(画家・絵本作家)
  • 和田由美 (株式会社亜璃西社 代表取締役)
  • 林下英二 (一般社団法人北海道デジタル出版推進協会 代表理事)

応募資格

中学生以上で北海道在住の方。プロ・アマ不問、グループでの応募可。

応募規定

〈ページ数〉

表紙・裏表紙を含め16ページ、または24ページ。
※本文14ページまたは22ページ(見開き7ページまたは11ページ)に表紙・裏表紙各1ページ。
※表紙・裏表紙の2ページ以外は扉や空白ページを入れるなど、ご自由に使用していただいて構いません。

〈デジタルで制作した作品の場合〉

  • ファイル形式はPDF(動画や音声なし)とし、CD-RまたはDVD-Rに入れてご応募ください(USBメモリ等は不可)。
  • データを入れたCD-RまたはDVD-Rの他、カラーの出力紙を1部添付してください。

〈紙に描いた作品の場合〉

  • 画材・技法は自由ですが、平面作品に限ります。
  • 原画サイズはB5判(見開きB4判)とし、厚みのある紙の使用を推奨します。ただし、一回り大きな紙を使い、絵柄を原画の外側に本文は3~5mm、表紙は20mmくらいはみ出すように描いてください。その際、四隅に原画サイズ(B4サイズ=257mm×364mm)が分かるような印(トンボなど)を入れてください(図参照)。

ehon_size

  • 文章は絵に直接書き込まず、別の用紙(様式自由)に作成し、絵柄との対応がわかるようにページ番号を記入してください。また、文がない場合はその旨を応募用紙に記入してください。
  • 作品は製本したり折り曲げたりせず、原画を提出してください。

応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、作品と一緒に郵送もしくは宅配便にて送付してください。共作やグループで応募する場合は、代表者が記入してください。
(コンテストチラシ・応募用紙のダウンロードはこちら

応募先

〒007-0823 札幌市東区東雁来3条1丁目1-34
一般社団法人北海道デジタル出版推進協会 事務局
第1回北海道デジタル絵本コンテスト応募窓口 行
TEL:070-8560-1664

注意事項

  • 受賞作品の著作権は原作者に帰属します。ただし、当協会が行う作品の複製・配布に係る権利、展示会・ホームページや当協会が管理するウェブサイト等での公開に係る権利および加筆・修正に係る権利(複製権、上映権、公衆送信権、伝達権、口述権、展示権、譲渡権、貸与権、同一性保持権)は当協会に帰属し、その場合、当協会は著作者に著作権料等の支払いは行いません。
  • 応募規定に沿わない作品は選考を通過しないことがあります。規定をよくご確認の上、ご応募ください。
  • 応募の際にご記入いただいた個人情報は、選考や各種通知の際に使用します。また、受賞者および受賞候補者については氏名またはペンネーム、作品名を公表いたします。
  • 返却を希望される場合は応募用紙にその旨をご記入ください。ゆうパックあるいは宅配便で着払いにて、返却します。返却を希望しない作品は、後日当協会で処分します。
  • 応募作品の送付中の事故については一切の責任は負いません。なお、応募および返却の際の費用は応募者の負担となります。

主催

一般社団法人北海道デジタル出版推進協会

後援

北海道、札幌市教育委員会

お問い合わせ先

一般社団法人北海道デジタル出版推進協会
TEL:070-8560-1664(平日10:00~17:00)
FAX:011-787-3131
E-mail: entry@hoppa.or.jp
担当:松原

メディア掲載 ※「第1回 北海道デジタル絵本コンテスト」に関わる情報です。

web

新聞

ラジオ

  • 2022年3月21日(月)STVラジオ「吉川のりおスーパーLIVE」※番組内で授賞式の様子などがオンエアされました。
  • 2021年9月28日(火)STVラジオ「吉川のりおスーパーLIVE」※ランランレポートのコーナーで紹介されました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 2013- Hokkaido Digital Publishing Promotion Association All Rights Reserved.
Powered by WordPress